蓮の実。


旅するカフェ道草屋のベトナムからのおみやげ

蓮の実は、その名のとおり池にうかぶきれいなあの蓮につく実。
ロータスシード。
昔から日本も含む東アジアでは「百病お薬」と呼ばれ、
パワーフードとして食べられてきたものです。

日本では精進料理に使われるくらいですが、
国花が蓮であるベトナムでは、日常的に庶民の食べ物として
よく食べられています。
ベトナムスウィーツの「チェー」の具にしたり、
炒ったものがスナックとして売られていたり。

食べてみると、お豆のような食感とちょっとアジアな風味のおいしい食材です。
甘く炊いてもよし、塩で炊いてもよし。
いろんな食べ方ができるのも蓮の実の魅力。
チェーを作る方にはもちろん、
プリンにのせたり、
かきごおりにのせたり、
おぜんざいに少しまぜたり、
蓮の実ごはんや、
茶碗蒸し、
蓮の実入りサラダなんかも。


パワーフードとしての効能

・薬膳としては脾臓を守る働きがあります。
・体内の水分調整をしてくれてむくみ予防に
・便秘や下痢の予防。整腸作用
・疲労回復
・デトックス

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

●使い方●
一度さっとゆでこぼしてから、15分ゆでるのが基本的な調理法。
お豆を炊くより時短で簡単。
あまーく炊いてお菓子に添えたり、
蓮の実ごはんやおかゆと一緒に炊いたりして食べられます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
内容量:50g

¥ 700

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※この商品は送料無料です。

<>外部サイトに貼る
外部サイトへの埋め込み方

下記コードをコピーして、あなたのwebサイトのHTMLに貼り付けてください。